特定労働者派遣事業の届出・申請 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 対応

特定労働者派遣事業の許可と届出代行~東京都

東京都の特定労働者派遣事業の許可。届出書の作成・提出の代行。労働保険・社会保険の加入・相談。東京都中央区日本橋。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  面談予約 |  特定商取引法に基づく表記

特定労働者派遣事業届出書類とは

特定労働者派遣事業は届出制になります。下記では必要書類と簡単な注意点などを掲載しております(平成19年9月現在・法改正や、 個別に他の書類が必要になる場合はございます)

 

法令として必要なもの(届出書類として記載が必要なもの)

1、特定労働者派遣事業届出書

 

2、特定労働者派遣事業計画書

 

添付書類(添付する書類)

1、会社の定款コピー

 

2、商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

 

3、役員全ての住民票

注意)省略事項の無いもの。本籍・世帯主など全て記載

 

4、事務所の使用権を証明する書類

注意)賃貸の場合、契約書。転貸の場合は原契約書と転貸契約書、所有者の承諾書等)

自己所有の場合は、不動産の登記簿謄本(土地・建物分)などになります。

 

5、役員の履歴書

注意)今までのお仕事内容など。派遣事業に適しているかどうかを見られます。

 

6、派遣元責任者の住民票

注意)役員と同じ場合は一通で可です。

 

7、派遣元責任者の履歴書

注意)役員と同じであれば一通で可です。

 

8、個人情報適正管理規程

 

9、雇用保険・社会保険適用事業所届け

注意)雇用保険と社会保険に加入していることが要件になります。ただし、労働者を今から雇う場合は、 雇用保険は申立書などで対応します。